www.hexago.com

エン派遣

工場の派遣社員として働こうと

私は以前正社員として広告代理店の営業の仕事をしていましたが、明らかに達成出来ないノルマを課せられて嫌がらせを受けていました。しかも職場の人間関係も全体的に悪くあちらこちらでそれぞれの悪口を言う声が聞こえてきます。こういう雰囲気の職場は長くいても疲れるだけなので職場を変えた方がいいかなと思って退職しました。

続きを読む

派遣会社は登録当初が一番

派遣会社に登録したのは、結婚後すぐの事です。古い体質の会社で強要はされませんが女性社員は結婚をすると辞める風潮がありました。ハローワークも行きましたが、時給が低いのがネックとなり、派遣一本に絞り、4社ほど登録の梯子をしました。

続きを読む

派遣をはじめだしてから15年続けて思うこと

派遣をやりだすきっかけとなったのが、同じバンドマンからの紹介でした。それまでバイトをやっていたのですが、バイトだと時給1000円ぐらいが良いほうで、派遣だと1500円ぐらいになるぞというので派遣を始めるようになったんです。最初派遣の登録に行って登録を済ませ、では仕事を紹介しますと言われると何社かの派遣先のデータや、その会社が求める人材などが書かれた資料を見せて頂きました。

続きを読む

製造工場での社員の人との関係

高校を卒業して就職が決まらなくてアルバイトをしながらフリーターを続けていました。しかしアルバイトだと稼げる金額が限られてくるのでもう少し稼ぎたいと思って求人を見ていたら自動車部品の製造工場の派遣社員を募集していました。日勤と夜勤の交代制でしたので稼げる求人内容でした。とりあえず派遣会社に面接に行ってその後に派遣される自動車部品の製造工場を見学してきました。比較的綺麗な工場でしたのでここならやっていけそうな気がしました。

続きを読む

派遣社員を採用する立場から派遣社員に

わたしが派遣社員になろうと思ったきっかけは、会社に定期的に入ってくる派遣会社の営業の方との面談でした。会社の景気が悪く、今後は今まで通り、紹介予定派遣の方の受け入れや、定期的にお願いしていたキーパンチャーの依頼をすることができないことを伝えなければいけなかったのですが、逆に営業の方から、派遣で働く気があったら、いつでも連絡してほしいと言われたのです。

続きを読む

親に勧められて派遣の世界に飛び込む

派遣社員に応募したのは、アルバイトも辞めてしまい実家でゴロゴロして過ごしていたためです。実家では、何も気にせずノンビリしていました。お金の心配やご飯を作るてまもありません。やはり実家だと仕事を探す気力がなくなります。

続きを読む

結婚をきっかけに食品工場の派遣社員

私が派遣社員になろうと思ったきっかけは結婚でした。遠距離恋愛をしていたので、結婚を機に旦那の住んでいたところへ引っ越し、今まで正社員として働いていた会社へは通勤できない距離になってしまった為、退職しました。そして、引っ越した先で仕事を探すことになりました。できれば正社員で仕事をしたいと思い探していたのですが、なかなか正社員での仕事を見つけることができませんでした。

続きを読む

派遣社員の仕事は想像以上に激務

派遣社員なら嫌な仕事場で働くことになっても、最悪の場合違う職場を紹介してもらうことで難を逃れることができるし責任が少なくて気軽に働けるだろうと思って派遣社員として働くことにしました。それまで正社員として働いていましたが、仕事は増える一方でしたし人間関係にも疲れて結局辞めてしまったので、今度はなるべく疲れずに働けることができればそれでいいと思ったのです。

続きを読む

派遣と社員の両方を経験して思ったこと

私がアルバイト時代にスーパーで働いていたきの話です。大学時代から「お金稼ぐこと」にとても強い意欲があった私は、とにかく大学の授業が終わるとすぐにバイト先に足を運ぶバイト人間でした。アルバイト先では主にスーパーで品出し業務を行ったり、レジ打ち業務をしたりなど一通りのアルバイトが担当する作業を経験しました。

続きを読む